雑感

文明の力、使用の境界

なんちゃってステディカムを使っていたころから考えると、自身でも驚くほど使用頻度が増えたジンバル。念のため、これはカメラ移動撮影時の映像をスムーズにする装置の話題です。 当然、カメラバランス含めたセッティングにかかる時間や
雑感

自然の造形物の美しさ

災害もない状態で水道の蛇口から水が流れる状態をみて感動することはほとんどなくなりましたが、日本の水は国が管理し、裏方作業に守られてのあの安心安全美味しいを実現しているわけで、本来はこの当たり前を感謝すべきなのだと思います
雑感

公開生放送が当たり前に

巷ではVTuberのコンテンツがYoutube界を少しづつ浸食していますが、やはり動画は録画よりも生中継の方がアクセスが多く、人気が高いという統計もどこかで見ましたが、ゲームプレイや相互の質問回答だけでもコンテンツになる
雑感

懐かしい場所へ

今年もこの季節が始まりました。 週に二回のYoutubeLive生中継配信が4セットあるのですが、今年はその一部について、お客さんに秘伝のタレでもある手順書とともにすべてお渡して、お客さんだけで撮影と配信全般を行い、当方
雑感

牡丹と芍薬のハイブリット

ドクター中松のフロッピーディスクは世界を席巻しましたが、日本人がつくったにも関わらず海外から普及してきました。それは決して例外ではなく 無名の日本人が作ったものがどれだけ優れていても 官民含めて多くは それが理解できず、
雑感

維新と戦った男

維新という言葉 前政権のすべてを悪として壊す西洋の革命と異なり、良いものを残して新しいものを作る温故知新そのもの、とても良い言葉なんですが、まさかの政治団体の名前に使われて、汚名を残してしまいましたね。ハレの日も晴れ着詐
雑感

時代は回るよ高速に!

中島みゆきの「時代」ではありませんが、大阪の心斎橋商店街をミナミに向かって進めば、ヨーロッパ通りアメ村という地名が薄れるぐらい、世界中の国の人が行きかう人の群れを5m幅の通路上で拝むことが出来ます。 ひと昔前ではほんと考