movie

緑と茶色と雨

平等院に引き続き、昨年10月に奈良練り歩き動画です、能のイベント参加した後、奈良県文化会館の裏側に抜けて庭園から奥に入ったあたりを練り歩きしています。 雨は緑の木々を潤し、水たまりは情緒ある情景を映し出し、葉や茎についた
movie

人間ロケット in Osaka iPhone5 SE

突然、目の前に強烈な違和感を覚え、気が付くと写真を撮っていましたが、iPhoneでも動画が撮れることを思い出し、レイアウト的にキレイに見えた縦動画で撮影してみました。途中、もっと遠くをと思い、ズームできることも思い出して
movie

飽きないから商い しだれざくら

仕事だからと嫌なことを無理やりやって(やらされて)いる精神状態では、良い仕事が出来る訳がなく、当然良いアウトプットは出てこないと考えます。天職につけたかどうかはともかく、どんな現場であっても楽しもうとすることで、その仕事
movie

寄りと引き

表と裏、善と悪、前と後ろ とくれば寄りと引きでしょうか。 なんのこっちゃですが、どんなジャンルでさえ、相手に物事を正確に伝えるためには、まずは全体像を指し示してから、詳細を伝えた方が圧倒的に伝わりやすいでしょう。業界での
movie

写真と音楽で遊ぶ

ビデオも高感度特性が進んで、かなり明るい映像が撮れるようになりましたが、比較してしまえばRAW現像手段もある写真の方が解像度・解像感も高く、良好な結果が得られやすいです。 で、写真の連続がビデオであるからして、後加工は必
movie

赤いやつがやってきた

赤はやはり目立つ。 もしイノチの生命線である血液が、緑や黄色なら出血していても気づかないかもしれない。 やはり緊急性を表すために必須な色だと確信できる。 日本の鳥居も朱色や赤が使われ、遠くからでもよく見える。 火も赤だし
movie

人間は木と一心同体?

木を切ることで生計を立てている人と共に現場に入ったこともあり、人は木が恋しくなるように森も木を必要としていると心底思うわけです。 大和言葉は生命のハレと、ケの関係を植物で表していた 血=地、口=朽ち、目=芽、鼻=花、耳=
movie

iphone 5seで焼肉?

もう、何年ぶりかという焼肉屋さんに突入。 牛肉を食べたのも久々で、それでも合計で七キレぐらいは食べたかもしれません。流石にビールはやめて烏龍茶にしたから個人的に飲み放題、食べ放題の意味はなかったものの、皆さんの豪快な食べ