凄い!2020大阪都構想の真の目的が判明!

大阪都構想の真の目的が判明!

二重行政は?! 市長も府知事も維新だから、今すぐ対策可能。

真の目的は: 公明党と 竹中平蔵 維新の会が儲ける

大阪市破壊時市の予算2000億円が宙に浮く、ここから新たな利権を創る。裏にいる輩たちの構想は、強盗キャンペーンと同じ構造。官僚の天下り先に発注してぼろ儲け、何もできない人達がウヨウヨはびこり宿泊施設側の申請をややこしくして現場をひたすら泣かせるだけ。

奈良の宿場町をヒアリングしたら、本当に悲惨。しかも補助金だらけを目当てにくる客ばかりだから、上顧客にはなりえないとのことでした。

 

要は東京のように俺たちも上手いものにありつきたいだけ

単に今の利権をはぎ取り、大阪市と大阪府合わせて4000億円を自由にしたいだけともいえます。

そして都構想負けたら松井市長は辞職、大人気の吉村市長は辞めない。武富士 弁護士時代に培った負け戦での逃げげっぷりはさすが。特技は寝ないぐらいか。

竹中平蔵さんが作った維新、血税で造った関西国際空港を自ら取締役のオリックスと、フランス企業に売却。大阪無関係企業に売るんだからとても行動が解りやすい!

全部売りきった後は、カジノ誘致スーパーシティ構想に基づく特区で金狂いした外国移民を入れる。住民の個人情報を外資に売ってリベートを受けとるきな臭い話しもあるようです。

目的が民族の分断だから、外人さんの血をいれて愛国心を失くしてから奪うという植民地政策ですね。

松井さんは知事時代、アメリカラスベガスNO1企業に接待受けたようですし。(カジノは結局彼らから断られ名古屋に眼が行ってしまったが、二番手にアプローチしているようですね)

 

そして5年前の大阪都構想の再燃

二重行政の無駄といいつつ、京都大の藤井氏に突っ込まれて高橋洋一うろたえて反論出来ない

なぜなら大阪府、大阪市が見積もった試算では二重解消で浮く金額は

たった数億円。多くて8億円。

もう松井知事と吉村市長が話しすれば解消できる話し

それどころか大阪都構想実現にかかるコストは初期コスト600億円(当時)

あれ!やはり壊して儲ける手法だと言われても文句はいえない。そりゃ5年前より都構想の説明会減少するよなぁ

コメントを残す