社名の由来

昨日のランチに何を食べたか覚えていますか?

突然、変な質問ですいません。 実はある実験で、40代主婦の4割近くが即答できなかった質問です。

調査によると、日々の生活で脳を使っていないことが要因。 そんなばかなと思いましたが、脳波を測るとほとんど振れていませんでした。
主婦の行動を覗いてみると、日々、駅やスーパーと自宅の往復がほとんど。家事はどうでしょう。技術の進歩で洗濯はスイッチポンで乾燥まで、掃除は電気掃除機。
このルーチンワークの繰り返し。食事もワンパターン。

実は脳も同様、出来た道を通るのは気持ちいいようです。 実際、新しいことをはじめる時、脳に新たに記憶の道が刻まれます。
その際にどうやら、ぴりりと痛みがはしるらしいのです。新しいことをやるのがなんだか苦手という人は、思い当たることはありませんか?

これは、仕事でも同じようです。 得意分野を伸ばすのは大切ですが、拡張せずルーチンワークに陥りすぎると、 いずれランチを忘れるぐらいまで退化するといいます。
それだけならいいのですが・・・・今、一人の思いがけない一言が会社をつぶす時代なのです。

でも安心してください。 実験チームが、その女性に、駅までの道を変えたり、洗濯板を使った洗濯に変えると1週間後に改善しました。人間の脳は修復できるのですね。すばらしい。同様、
「凪(なぎ)」の状態
の状態は一見安定しているように見えますが、実は前に進んでいません。進化がないのは良い状態だとは言えません。そこにある力(インパクト)を加えることで、戻そうとする力が働き、結果、進んでいく。まるで止まった歯車の一片を押すように、循環システムを稼動させる。我々は、そういった良いインパクトをライフに対して作り出したいと考えております。

 

 

コメントを残す