子ども銀行券とか地域通貨とか

アメリカのリンカーンやケネディ大統領が暗*された理由

答え:100%民間銀行 FRBを経由しない独自通貨を発行したから。

日銀も民間銀行であり、それだけ頭を良い方向に使えない国際金融資本の人達が各国に中央銀行を置いて、金利の調整やバブル破壊と創造で、世界の民から税金経由で吸い上げる巣を作っているから。

時の政府は彼らから金を借りて政策を行うが、終わらない借金返済の足しに消費税などの税金を使って返す。

しかし政治家や官僚、警察、マスコミを操っているとはいえ、稀に優れた政治家スーパーラガーマンが隙間を抜けてトライすることもあります。万全のはずの根っこを壊されない様、必死になる理由は解ります。

であれば、一次的には各地方自治体が地域の通貨を作れば良いかもしれません。個人的には兵庫県なら赤穂浪士の大石内蔵助を紙幣の肖像画にして、他県も同様に阿弖流為など英雄を肖像画にして、コレクト魂で、それぞれ現在の円と交換する。結果全て地方での消費を賄うようにするのがよさそうですね。(自分たちの住む町に税を納めていない企業からはモノを買わない。売国リストを作って共有する。)

MS社やGoogle、インテルといった生態系の中では、情報が筒抜けなので、インターネットを使うとしても、日本語のみの暗号化されたテレビ会議のような取引が良さそう。

最終的には、医療から食、レジャーに至るまで、全てのサービスやモノと物々交換制を目標として、レートは役所が管理する市場を作る。とにかく汗をかかない&何も産まない人は、さっさと退場してもらう仕組みが良さそうです。

金は金でも、日本庭園のある金地院(笑)

コメントを残す